シルクスクリーンを自分で作る方法

ファッション・化粧品

こんにちは!

今日からゴールデンウィーク!10連休に突入しました!

今日と明日は予定がなしで家でゆっくりする予定です。

さて何年か前からシルクスクリーン作って印刷するのにハマっています。

スポンサーリンク

シルクスクリーンを自分で作る方法

シルクスクリーンとは

シルクスクリーン(Screen printing)は、孔版画の技法の一種であり、インクが通過する穴とインクが通過しないところを作ることで版画の版を製版し、印刷する技法である。孔版画の技法のうちメッシュを使うもの。

二つはデザインを描いてもらい作ってもらった物、一つは自分たちで作ったものです。

今日は自分たちで作ったものの紹介します!

100均でも材料が揃うそうですが、私はネットで買いました。

初めての方でも自分で作れるシルクスクリーン

オススメポイント

  • 技法が簡単なので、初めての方でも失敗なく版を作ることができる
  • 描画法独特のソフトな表現ができる
  • 水性・油性各種のインク・絵の具で印刷できる
  • 多量の印刷が可能

私はこちらで買いました*こちらはわりと小さいサイズです)

*刷る時の材料は付いていませんのでセット内容以外で用意するものがいります

セット内容

  • スクリーン枠標準版2枚(テトロン180メッシュ)
  • 紙製スクィジー(乳剤塗布用)
  • スクィジー樹脂製標準判用
  • サン描画乳剤(20ml)
  • サン描画剤(10ml・ペンタイプ各1)
  • 面相筆(1本)
  • サン描画用洗い油(20ml)
  • 刷り台(ピン付)
  • 説明付

セット内容以外で用意するもの

  • 鉛筆(H程度)
  • 筆またはスポンジ(洗い油塗布用)
  • 布切れ
  • 新聞紙(2〜3枚)
  • 緑ばりテープ(薄口のガムテープ・幅広のセロテープなどでも代用可)
  • ドライヤー
  • インク練りヘラ(スプーンでも可能)
  • ティッシュペーパー
  • 印刷用インク・絵の具
  1. スクリーン専用インク・絵の具(水性・油性可)
  2. 水彩絵の具・ポスターカラー(この場合は絵の具3に対しでんぷんのり1の割合で混ぜ、よく練ってから使用する)

 作り方

①下絵を作る

スクリーン枠の内寸より小さめの下絵を描く

スクリーンわくいっぱいに書くと印刷の際に画面の一部が印刷されないので注意

②スクリーンに下絵をうつす

下絵が動かないようにセロテープなどで固定し、その上にスクリーンのわく(面を上にする)をのせ、鉛筆で軽く下絵をなぞって描く

③絵画材で描く

スクリーンのわくの下に割り箸などを置いて、スクリーンを浮かせ、絵画材(液状テンペンタイプ)で下絵をなぞってかく

④絵画部を乾燥させる

絵画材は即効性だけど厚く描いたところは乾燥に時間がかかるので急ぐ時はドライヤーで乾かす

⑤絵画乳剤を塗布する

スクリーンわくの裏側を上にしてわくの箸に乳剤を出し(乳剤の量はスクリーンに均等に塗布できる量を出す)スクイジーを60°ぐらいの角度にして乳剤を塗布する

⑥塗布した乳剤を乾燥させてる

自然乾燥か急ぐ時はドライヤーの熱風で乾燥させる

ドライヤーはスクリーン画から20cmぐらい離して使用すること

⑦絵画材の洗い落とし(表面)

新聞紙を2〜3枚敷いた上にシルクスクリーンわくの表を上にしてのせ、筆かスポンジに洗い油を含ませ、絵画部にたっぷり塗る

20〜30秒してからもう一度洗油を含ませた筆かスポンジでこすって絵画材を溶かして洗い落とす

⑧絵画材の皮膜を取り去る(裏面)

表面を十分に洗落としてから(⑦のこと)版を裏返し、洗い油を含ませた布でこすって、指先で軽く絵画部をこすると皮膜が取れる

明るい窓辺に向かって版を立てると膜の取れ具合がよく見えます

⑨スクリーンを清掃して点検する

布でスクリーンの両面をこすって皮膜の残りカスや洗い油などを軽く拭き取り清掃します

絵画部分以外に小さな穴があいている場合などはその部分に絵画乳液材を塗って修正し乾かせます

シルクスクリーンを自分で作る方法

出来上がったのはこちらです

次は印刷の方法を載せたいと思っています!

シルクスクリーンは簡単に作れますし、なんだかシルクスクリーン独特の感じになります。

そして一度作れば何回でも印刷できます。

無地のTシャツやパーカーが自分だけの物に早変わりです〜!

コメント

  1. hint-for より:

    ナイスタイミング!
    最近無性にオリジナルのTシャツ作りたい衝動に駆られてたとこにこの記事!

  2. shanti_kana より:

    id:hint-for さん
    ほんとですか??
    是非!
    また作ったら教えてくださいねー!