ACTAS(アクタス)の半被せランドセルを選んで大満足!

ACTAS(アクタス)のランドセルはシンプルで飽きないデザイン&とても使いやすい!幼稚園・小学校のこと

最近はラン活とか言うんですよね!!

そんなラン活の時期も年々早くなってる気がします。

  • ランドセルを探しているけど、ちょっとみんなと違った形のランドセルを選びたい方へ
  • ACTAS(アクタス)の半被せのランドセルってどんなものか気になる方へ

私が一目惚れして選んだACTAS(アクタス)のランドセルについての記事です。

スポンサーリンク

ランドセルの選びのポイント

長年使うランドセルだからこそ、よく考えて選びたいところ!

ランドセル商戦は、今では幼稚園年長さんの夏〜秋がピーク!

今は種類も値段も色々あって迷われる方がほとんどだと思います!

私が経験したラン活ポイント!①

  • デザイン性(本人が気に入ったもの)
  • デザイン性(6年持つことを思って長く使えるデザイン)
  • 軽さ
  • 素材(本革やクラリーノなどが主流!)
  • 大きさ(高学年になるほど荷物も多くなるそうなので!)

私が経験したラン活ポイント!②

  • ランドセル選び、たくさん種類があるのでいきなり見に行くときっと大変だと思います。
  • あり程度ネットで調べる
  • 資料請求などもして見るべき!
  • 最後は子供も一緒に行き背負わせて、決める!
スポンサーリンク

ACTAS(アクタス)の半被せランドセル

うちの長女に選んだのはACTAS(アクタス)の半被せランドセル

半被せが人気のACTASのランドセル
半被せが人気のACTASのランドセル
ACTAS(アクタス)スクールバッグ レッド 半被せ

ACTAS(アクタス)ランドセル

カラーレッド・キャメル・ピンク・ネイビー・ブラック
素材クラリーノ・エフ
外寸W27cm D19cm H33cm
内寸W23.5cm D13.5cm H31cm
ハンドル24cm
ショルダー49〜70cm
重さ約1,060g(中仕切り、底板、名前カード、時間割の重さは入っていません)

 

ACTAS (アクタス )のランドセルの特徴

  • インテリアメーカーのACTAS(アクタス)と KOKUYO(コクヨ)のコラボにより生まれたランドセル
  • ランドセルに最もよく使われている素材のクラリーノの中でも、より皮らしいクラリーノ・エフを使用している(オンライン限定で牛革もあり!)
  • フルカバータイプとハーフカバータイプがある
  • 人気なのは半被せ

ACTAS(アクタス)のランドセルは展示会などがないので、実物を見たい方は取扱店舗で見れます!一部取扱のない店舗もあるので一度連絡して聞いてみてね!

ACTAS(アクタス)ランドセル取扱店舗

購入方法は店舗で予約購入、もしくはインターネットで購入!

人気モデル・カラーは7月末〜8月半ばごろに売り切れるそう!

アクタスのランドセルのメリット

  • サイズが大きくて便利
  • 安心の6年間保証
  • デザインがシンプルでオシャレ(横がアーガイール)
  • 反射板があらゆる所についていて暗くても光る
  • 肩ベルトの左右にはDカンががついていて防犯ブザーも手の届く所にぶら下げる事ができる
  • クラリーの素材の物はとても軽い

アクタスのランドセルのデメリット

  • 全被せは価格が割高
  • 色は5種類でバリエーションが少し少ない
  • 半被せは間に物を挟むことができない
スポンサーリンク

ACTAS(アクタス)の半被せランドセルを迷われている方へ うちの長女が二年間使っている感想!

ACTAS(アクタス)のランドセルはシンプルで飽きないデザイン&とても使いやすい!

我が家は最初からこれにしたいと決めていました。

半被せは教科書の出し入れも楽みたいです。(交通安全などのランドセルカバーとかをつけるような学校は少し大変ですが)

そして本人もとても気に入っています。

これにしたいと決めていたので、他は見に行きませんでした!

当時この赤色は発売されていなかったので、サンプルの色を見させてもらい、予約しました!

6年間持つわけだし飽きのないものにしたいですよね!

素敵なランドセルに出会えますように〜!

ランドセルカバーの生地はこちら

コメント