還暦祝いにピッタリのIL BISONTE(イルビゾンテ)

還暦祝いにピッタリのIL BISONTE(イルビゾンテ) プレゼント

先日私の父が60歳のお誕生日だったので、還暦祝いをしました!

  • 還暦祝いに何をプレゼントしようかお考えの方へ
  • お手頃でオシャレな還暦祝いのプレゼントをお探しの方へ

私が父にプレゼントした赤色の財布についての記事です。

還暦祝いといえば!赤いちゃんちゃんこ!のイメージの方も多いのでは?

スポンサーリンク

還暦祝いとは

  • 還暦祝いとは満60歳を迎えた事をお祝いする長寿祝いの中の一つ
  • 還暦とは60年前の産まれた干支に還るといういう意味で還暦と言われている
  • 産まれた干支に還るという事で、赤ちゃんのような赤いちゃんちゃんこを身につけてお祝いする事になった
  • 男の人の厄年と還暦の年が同じのため、昔から縁起がいい色という事で赤色が選ばれている
  • 還暦祝いには特に決まった形はないのですが、家族や仲の良い方々で集まり、お祝いをし、赤色のプレゼントを贈るという事をする方が多い
スポンサーリンク

還暦祝いにIL BISONTE(イルビゾンテ)を選びました

私は父親の還暦祝いにIL BISONTE(イルビゾンテ)の小銭ケースにしました!

還暦祝いにピッタリのIL BISONTE(イルビゾンテ)
コインケース 素材:牛革 原産国:イタリア 実寸:縦7cm横8cmマチ1.5cm
還暦祝いにピッタリのIL BISONTE(イルビゾンテ)
ガバッと開くのでとても取りやすそうでした。
スポンサーリンク

IL BISONTE(イルビゾンテ)とは

1945年にベネチアの近くで生まれたワニーは、父と同じカラビニエーリ(軍服を着て馬に乗ったイタリアの警官)や車のパーツ販売を経験しながらパリのアートスクールの通信講座でアートを学びました。
そして妻ナディアの親戚のバッグ工場で技術を学んだ彼は、職人気質なバッグにユニークなデザインを施し、バッファローのマークをつけました。
ビゾンテ(バッファロー)の持つ、力強く誇り高いイメージに魅せられ、私は自分の作品の印としてバッファローのマークを使用しています。

1970年、フィレンツェの高級店街から一本入ったパリオーネ通りにワニーと妻のナディアは小さな革製品の店を出し、注文に応じて地下室でバッグやベルトを作っては売っていました。
やがてフィレンツエの他のお店からもオーダーが入るようになり、その中のひとつで彼等の友人のいた『プリンチペ』に置いたことから、アメリカ人のバイヤー等の目にとまり、少しづつパリやアメリカなど世界に拡大していきました。

1990年には、同じパリオーネ通りに大きくなった現在の店を構え、今でも70年に始めた頃と同じ革の匂いを漂わせています。
また、現在では本拠地フィレンツェをはじめローマ、ニューヨーク更にはカナダ等各国主要都市にショップをもっており本物志向のファンに愛され続けています。

出典先:IL BISONTE

IL BISONTE(イルビゾンテ)の製品は本当に柔らかい皮で使いやすいです。

そしてなんといってもオシャレです。持っていてもいやらしさがありません。

そんないい物なのにわりとリーズナブルです。

色の種類もたくさんあり、種類によって使っていくうちに違う味が出てきます!

還暦祝いにオススメのIL BISONTE(イルビゾンテ)の物

スポンサーリンク

IL BISONTE(イルビゾンテ)を還暦祝いに渡して

IL BISONTE(イルビゾンテ)の赤色はとてもきれいな色です!なので還暦祝いのプレゼントにピッタリだと思います!

父に使っているか後日電話してみると、使っていると言ってくれました!とても使いやすいと大喜び!

英語なので読めないんだけどなんていうブランドなの?と聞かれました。笑 きっと会社の人に好評でどこのものか聞かれたんだろうな〜と思います!

大切に使ってくれそうなので嬉しいな。

還暦祝いだけでなく他のプレゼントにもオススメのIL BISONTE(イルビゾンテ)です。

コメント